日帰り旅行をより楽しむ為の情報サイト

日帰り海外旅行

短時間で着く海外旅行先

片道2時間半ほどで着いてしまう韓国のように国内の目的地に向かうよりも短い時間で辿り着ける国は幾つかあります。
これぐらいの時間であれば国内を旅行するのと同様に考えることが出来ますからパスポート等、準備しなければならないものはありますが気軽に行くことが出来ます。

若干移動時間は増えますが4時間程度で香港まで行くことも可能です。
同程度の時間であれば台湾やグアム、サイパンにも行くことが出来るように実は意外と日帰りで行こうと思えば行ける国は多いのです。

但し海外旅行に関しては日帰りとはいえさすがに前日の夜から行くことをお勧めします。
前日の夜からであれば上記の旅行先以外でもプラス2時間程度上乗せしなければ行けないバンコク、シンガポール、バリ島など幅広い選択肢を得ることが出来ます。

家族での海外旅行

家族で日帰りの海外旅行に行く場合、特に子供は長時間のフライトによる体調不良や旅行先での感染症に気を付けなければなりません。
幼ければ幼い程、旅行代金も安くなりますがこれらを考慮すると近場で済ませる必要が出てきますね。

他にも時差や日本との季節、寒暖の差など小さいうちは適応しきれない面もあります。
その辺りも事前に調査し小さい子供でも大丈夫だと思える旅行先を選ぶようにしましょう。

ある程度大きい子供であれば英会話の実践教育、世界遺産訪問など旅行ついでに勉強をすることなども可能ですので一石二鳥ですね。

海外旅行こそ量より質、とにかくよくばらず一点に絞った方が楽しめるかもしれません。
遊園地などのテーマパークであれば国内同様1日潰すことも可能ですからね。


シェア
TOPへ戻る