日帰り旅行をより楽しむ為の情報サイト

タイムスケジュールの重要性

高速バスの利用

日帰り旅行を満喫するコツは移動時間を減らすこと。
しかし遠方への旅行となった場合、移動時間を減らすというのはほぼ不可能ですね。
旅行というのは基本的に日が出ているうちにするものですから深夜に出発してしまえば遠方であっても朝頃には目的地に着くことも可能でしょうがそれでは体力的に厳しいものがあります。

そこで利用したいのが高速バス。
ツアーであれば話は別ですが個人での日帰り旅行を望む場合、これを利用することで仮眠を取りながら目的地に着くことが可能です。
バスなので寝心地が良いという保証はありませんが自分の運転で行くよりは遥かに体力温存が出来ます。

たとえ遠方であっても日帰りで旅行に行きたいという方はまず高速バスで目的地近辺まで行けるかどうか調べてみましょう。

楽しみつつ体力温存

ツアーに参加する場合、あらかじめ決められた集合地点からバスに乗ることになります。
乗ってしまえば後は流れに身を任せるだけになりますが帰りのことはしっかりと考えていますか。
ツアーを終えた帰り道、きっと貴方は疲れていると思います。
解散地点が家から離れていなければ何ら問題はありませんが、電車を乗り継がないと帰れないなど万が一離れている場合、余分に体力を消耗することになります。

日帰り旅行の翌日に仕事やその他の用事が入っていることを考えると、可能であれば帰路も極力体力を消耗したくないものです。
大体集合地点と解散地点は同じ場所に設定、また複数設定されていますのでなるべく近場から参加出来るようなツアーを狙うと良いでしょう。


シェア
TOPへ戻る